過去のイベントの記録


過去のイベントの記録です。中山市朗ブログとリンクしております。


(終了しました!)

☆絶対言うたらあかん話2019
『お能とオカルト』
能舞台に秘められた古代史ミステリー!

◉『中山市朗ブログ』にて、「絶対言うたらあかん話2019『お能とオカルト』能舞台に秘められた古代史ミステリー!」のイベントの報告です。

 中山市朗です。
 さてさて、一昨日の報告です。
 『絶対言うたらあかん話2019
 【昼の部】~お能とオカルト能舞台に秘められた古代史ミステリー~
 まずは、観世流の宮本茂樹さんと金剛流の山田伊純さんという、違う流派のお二人による滅多に見られない舞が披露されました。そして、MCの八乙女珠輝さん、月刊『ムー』の三上編集長、そして私による、お能についてのトーク。もちろんオカルトがテーマですが、宮本、山田両氏より、まずは能の形や能面についての予備知識及び興味深い裏話など。幽玄の世界を表現する能楽師たちは、いろいろと心がけ、見えない何かと対峙するのだそうです………

 

つづきは、中山市朗ブログにて!⇒ 中山市朗ブログ


(終了しました!)

☆中山市朗・古代史座談会 in 大阪!イベント報告!

◉『中山市朗ブログ』にて、「中山市朗・古代史座談会」のイベントの報告です。

 中山市朗です。
 「古代史座談会in大阪」、終了しましたよ。
 前日から当日の2日間で、バタバタッと予約が6、7人増えました。それまでほんま、不安でした。
 さて、「秦氏は、はたしてユダヤ人なのか?」がテーマ。
 集まったお客さんに「日ユ同祖論を信じている人」と聞くと7割ほどが手を挙げられ、残りの方も「否定はしないがよくわからない」というスタンス。完全否定者は一人も無し。
 う~ん、だったら私は否定論者としての立場となって、議論するしかない?
でも、その前に「聞き専で来ました。初心者もいるようですので、日ユ同祖論の概略を教えてください」とのリクエストがあり、まずはプチ講座となりました。
 日ユ同祖論は、そもそも誰が言い出したのか。それは何を意図したものか………

 

つづきは、中山市朗ブログにて!⇒ 中山市朗ブログ


(終了しました!)

☆中山市朗・古代史座談会、イベント報告!

◉『中山市朗ブログ』にて、「中山市朗・古代史座談会」のイベントの報告です。

中山市朗です。
15日~17日までの東京でのハードな3日間を終えまして、先ほどまで泥のように眠っておりました。
15日の午後、東京着。

昭和に建てられた民家がスタジオになっておりまして、ここは昭和を舞台にしたドラマや映画のロケ地にもなっております。見たところ、おそらく映画の『呪怨』などが撮られた場所でしょう。
この、雰囲気十分な部屋で怪談を数話収録。和室でも………

つづきは、中山市朗ブログにて!⇒ 中山市朗ブログ


(終演しました!)

☆世界不思議紀行15、イベント報告!

◉『中山市朗ブログ』にて、世界不思議紀行15のイベントの報告です。

中山市朗です。
三上丈晴『ムー』編集長とのトーク、「世界不思議紀行15」、終了いたしました。
今回はお客さんからの質問を受けて「くだん(件)~甲山(西宮市)~牛市~兜山(丹後・久美浜)~海部~四天王寺~牛頭天王~牛町~太秦~秦氏」という流れで、やっぱり牛ね、というお話に。
それに太秦と雅楽演奏家の東儀家のお話も。東儀家は本来、楽人、でして、四天王寺の楽人がその祖、なのですが、昔は太秦姓だったようです。これ、大嘗祭の正体にかかってきます。
また、その天皇と大嘗祭の謎も、少し。これはいずれ詳しくやりたいで………

つづきは、中山市朗ブログにて!⇒  中山市朗ブログ


過去のイベントの記録TOPへ

古代史・オカルト系イベントTOPへ

神秘之古代史TOPへ